スポーツ

  • 印刷
 中国・重慶で取材に応じる本田真凜=10日(共同)
拡大
 中国・重慶で取材に応じる本田真凜=10日(共同)

 【重慶共同】フィギュアスケートの2016年世界ジュニア選手権女王で青森山田高3年の本田真凜(18)=JAL=が10日、中国の重慶で取材に応じ、来春の大学進学を希望していることを明らかにした。全日本選手権(12月19~22日・国立代々木競技場)までは練習拠点の米国よりも主に国内で調整する意向を示し「大学受験のシーズンなので、なるべく日本にいたい」と話した。

 9日に終了したグランプリ(GP)シリーズ第4戦の中国杯ではフリーでジャンプのミスが重なり、7位に終わった。全日本に向け「やっていて良かったなと思える演技ができたらいい」と強い決意を口にした。

スポーツの最新
もっと見る

天気(1月26日)

  • 12℃
  • 6℃
  • 40%

  • 11℃
  • 3℃
  • 10%

  • 11℃
  • 6℃
  • 60%

  • 10℃
  • 5℃
  • 30%

お知らせ