総合 総合 詳報

  • 印刷
 大植良太郎被告(大阪地検提供)
拡大
 大植良太郎被告(大阪地検提供)

 覚せい剤取締法違反(所持と使用)の罪などで公判中に保釈を取り消され、大阪地検が収容した大植良太郎被告(42)が護送中の車から逃走した事件で、大阪地検は11日、大阪市内で身柄を確保した。9日の発生から2日。逃走時に右手首に掛けられていた手錠は外れていた。

 捜査関係者によると、11日午後2時ごろ、淀川に架かる十三大橋に近い大阪市淀川区の路上を1人で歩いていた大植被告を捜査員が発見。職務質問に対し本人と認めたため、橋の上で確保した。帽子をかぶり、マスクとサングラスを身に着けていた。

総合の最新
もっと見る

天気(12月14日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

  • 14℃
  • ---℃
  • 50%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ