スポーツ

  • 印刷
 福岡県庁で行われた感謝状贈呈式で、地元の小学生らと記念撮影するラグビーW杯日本代表の流大選手(上中央)。右隣は小川洋知事=11日午後
拡大
 福岡県庁で行われた感謝状贈呈式で、地元の小学生らと記念撮影するラグビーW杯日本代表の流大選手(上中央)。右隣は小川洋知事=11日午後

 福岡県の小川洋知事は11日、ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で活躍し、8強入りに貢献した同県久留米市出身の流大選手(27)に感謝状を贈った。

 県庁で開かれた贈呈式で、知事は「多くの人に夢や希望を与えてくれた。福岡の誇りだ」とたたえ、流選手は「W杯に出るという幼い頃からの夢をかなえることができた。4年後のフランス大会を目指し、再び頑張りたい」と決意を新たにした。

 式典会場には地元の小学生らも集まった。「好きな食べ物は何ですか」と聞かれた流選手は「もつ鍋とラーメンです」と福岡名物を挙げ、笑顔を見せていた。

スポーツの最新
もっと見る

天気(12月12日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 50%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ