経済 経済 新商品

  • 印刷

 【ニューヨーク共同】週明け11日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、米中貿易協議の先行きに対する警戒感から反落し、前週末からの下げ幅が一時160ドルを超えた。

 午前10時現在は前週末比80・56ドル安の2万7600・68ドル。ハイテク株主体のナスダック総合指数は48・78ポイント安の8426・53。

 トランプ米大統領が9日、米中協議の進展が「遅すぎる」と不満を漏らした。市場では協議進展への期待感が後退し、売り注文が優勢となった。

経済の最新
もっと見る

天気(12月6日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 5℃
  • ---℃
  • 60%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ