国際

  • 印刷
 13日、インドネシア・メダンの警察本部の出入り口で、爆発後に警戒する警察官(アンタラ通信提供、ロイター=共同)
拡大
 13日、インドネシア・メダンの警察本部の出入り口で、爆発後に警戒する警察官(アンタラ通信提供、ロイター=共同)

 【ジャカルタ共同】インドネシア国家警察によると、スマトラ島北スマトラ州の州都メダンの警察本部で13日午前、爆発があり、少なくとも警官5人と市民1人が負傷した。警察は自爆テロの可能性があるとみて背景を調べている。

 警察によると、自爆テロを実行したとみられる男1人が死亡した。爆発は警察本部内の駐車場で発生。男は同国の配車・配送サービス大手「ゴジェック」の運転手が身につけるジャケットを着用しており、書類手続きのため来たと説明。徒歩で警察本部内に入ったという。

国際の最新
もっと見る

天気(12月11日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 18℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ