スポーツ

  • 印刷
 キルギス戦に向けた最終調整で、ランニングする長友(中央)ら日本イレブン=ビシケク(共同)
拡大
 キルギス戦に向けた最終調整で、ランニングする長友(中央)ら日本イレブン=ビシケク(共同)

 【ビシケク共同】サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選で、F組の日本代表は14日午後5時15分(日本時間午後8時15分)からキルギスと対戦する。13日はビシケクの試合会場で大半を非公開として最終調整した。

 公開された冒頭では吉田(サウサンプトン)らがランニングやパス回しで戦術練習に備え、前日は不参加だった橋本(FC東京)もピッチに戻った。練習前に記者会見した森保監督は「完全アウェーの中、厳しい戦いになることを覚悟して臨まなければいけない」と表情を引き締めた。

 日本は3連勝の勝ち点9でF組首位に立ち、キルギスは2勝1敗の同6で2位。

スポーツの最新
もっと見る

天気(12月9日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ