国際

  • 印刷
 欧州連合(EU)のトゥスク大統領=10月18日、ブリュッセル(ロイター=共同)
拡大
 欧州連合(EU)のトゥスク大統領=10月18日、ブリュッセル(ロイター=共同)

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)のトゥスク大統領は13日夜、ベルギー北西部ブリュージュの大学で演説し、EU離脱後の英国は米国や中国、EUが競い合う国際社会の「二流のプレーヤーになる」と述べた。EUからの早期離脱を主張して総選挙を戦うジョンソン英首相率いる保守党などからは反発を受けそうだ。

 トゥスク氏は学生らに「英国を再び世界的な国にするために、EUから離れたいという離脱派の声を何度も聞いた」とした上で「しかし現実は全く逆。結束した欧州の一部であることで英国は世界的な役割を演じられるし、超大国とも対決できる」と強調した。

国際の最新
もっと見る

天気(12月8日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 50%

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ