国際

  • 印刷
 アメリカンフットボールの試合中の発砲事件を受け、高校のグラウンドで捜査を行う関係者=15日、プレザントビル(ザ・プレス・オブ・アトランティックシティー・AP=共同)
拡大
 アメリカンフットボールの試合中の発砲事件を受け、高校のグラウンドで捜査を行う関係者=15日、プレザントビル(ザ・プレス・オブ・アトランティックシティー・AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米東部ニュージャージー州アトランティックシティー近郊にあるプレザントビル高校のグラウンドで15日、同校と他校のアメリカンフットボールの試合中に発砲があり、少なくとも2人が負傷した。米メディアが伝えた。容疑者が拘束されたかどうかは不明。

 発砲は試合開始から1時間半ほど経過したころ、数百人がいた観客席で起き、数発が発射された。地元メディアのサイトが掲載した事件直後の映像によると、観客や選手、審判らが大きな悲鳴を上げながら逃げ惑ったり、伏せたりして、現場は大きく混乱した。

国際の最新
もっと見る

天気(12月9日)

  • 15℃
  • 6℃
  • 0%

  • 14℃
  • 0℃
  • 10%

  • 16℃
  • 4℃
  • 10%

  • 14℃
  • 2℃
  • 10%

お知らせ