スポーツ

  • 印刷
 最終日、18番でウイニングパットを沈める鈴木愛。通算14アンダーで3週連続優勝を決めた=グレートアイランドC
拡大
 最終日、18番でウイニングパットを沈める鈴木愛。通算14アンダーで3週連続優勝を決めた=グレートアイランドC

 伊藤園レディース最終日(17日・千葉県グレートアイランドC=6741ヤード、パー72)1打差3位から出た25歳の鈴木愛が5バーディー、ボギーなしの67で通算14アンダーの202とし、2007年の全美貞(韓国)以来、ツアー史上2度目の3週連続優勝を果たした。ツアー史上2位タイのシーズン7勝目で、通算16勝。1800万円を加えた今季獲得額は約1億4420万円で、申ジエ(韓国)を抜いて賞金ランキング首位に立った。

 1打差の2位は42歳の大山志保。首位スタートの申ジエは通算10アンダーの8位だった。

スポーツの最新
もっと見る

天気(1月26日)

  • 12℃
  • 6℃
  • 40%

  • 11℃
  • 3℃
  • 10%

  • 11℃
  • 6℃
  • 60%

  • 10℃
  • 5℃
  • 30%

お知らせ