国際

  • 印刷
 会談後、握手するエスパー米国防長官(左)と中国の魏鳳和国務委員兼国防相=18日、バンコク(共同)
拡大
 会談後、握手するエスパー米国防長官(左)と中国の魏鳳和国務委員兼国防相=18日、バンコク(共同)

 【バンコク共同】エスパー米国防長官は18日、中国の魏鳳和国務委員兼国防相と訪問先のバンコクで会談した。中国国防省によると、南シナ海や台湾、香港などを巡る問題について協議した。

 両氏は会談後、記者団の前で握手し、写真撮影に応じた。エスパー氏は「とても良い協議だった。頻繁に対話を継続することで合意した」と語ったが、具体的な内容には触れなかった。

 エスパー氏は17日、中国が南シナ海で軍事拠点化を進めていることを「脅威だ」と批判する一方「米国は中国との建設的関係を求めている」と述べていた。

国際の最新
もっと見る

天気(12月14日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

  • 14℃
  • ---℃
  • 50%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ