経済 経済 新商品

  • 印刷

 政府は18日、2025年大阪・関西万博の開催期間について、2~3週間の前倒しを検討していると自民党の会合で明らかにした。4月中旬ごろの開幕になる見通し。大型連休中の5月3日開幕の予定だったが、混雑や混乱が懸念されるため、開幕日を早めて安全で快適な運営を目指す。自民党幹部は会合終了後、記者団に「前倒しを党として了解したと受け止めてもらっていい」と述べた。

 政府は今後、具体的な開催日を調整し、閣議決定する方針で、年内に博覧会国際事務局(BIE)に提出する「登録申請書」に明記する。開催期間は最長6カ月間とされており、11月3日予定の閉幕日も前倒しとなる予定。

経済の最新
もっと見る

天気(12月15日)

  • 13℃
  • 6℃
  • 10%

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 13℃
  • 6℃
  • 0%

  • 12℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ