スポーツ

  • 印刷
 契約更改後に記者会見で、来期の抱負を記した色紙を手にポーズをとるDeNAの今永=5日、横浜市の球団事務所
拡大
 契約更改後に記者会見で、来期の抱負を記した色紙を手にポーズをとるDeNAの今永=5日、横浜市の球団事務所

 DeNAの今永昇太投手は5日、横浜市の球団事務所で契約交渉を行い、2倍を超える6900万円増の年俸1億3600万円で更改した。5年目で1億円の大台を突破することになり「チームを背負っていかないとという気持ち。これからは当たり前とされるラインが上がってくる」と引き締まった表情で語った。

 今季は初めて開幕投手を任され、ともに自己最高となる13勝と防御率2・91をマークした。「自分の投球の根本である直球の精度が戻ってきた」と好調だった要因を分析した。

 今秋の国際大会「プレミア12」でも先発陣の一角を務めた。(金額は推定)

スポーツの最新
もっと見る

天気(8月8日)

  • 33℃
  • 27℃
  • 20%

  • 33℃
  • 25℃
  • 30%

  • 35℃
  • 27℃
  • 20%

  • 35℃
  • 26℃
  • 20%

お知らせ