社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 大阪府警捜査3課などは5日、東京や大阪、兵庫の3都府県で自動車盗を繰り返したとして、窃盗の疑いで住所不定、無職橋倉秀幸容疑者(53)=窃盗罪で公判中=を逮捕、送検し捜査を終結したと発表した。計68件、総額約4千万円の被害を裏付けたとしている。

 橋倉容疑者は自動車の盗難防止装置を解除する器具「イモビカッター」を使うなどして車を盗んでいたとされる。捜査3課によると、約10年前に流行した手口で、橋倉容疑者は「最新式の車を盗めないので10年、20年落ちの車を狙った」と供述。「新しいやり方ができない」とも話しているという。

社会の最新
もっと見る

天気(10月1日)

  • 26℃
  • 20℃
  • 40%

  • 25℃
  • 17℃
  • 60%

  • 27℃
  • 20℃
  • 30%

  • 27℃
  • 19℃
  • 40%

お知らせ