国際

  • 印刷
 5日、パリでデモ行進する人たち(AP=共同)
拡大
 5日、パリでデモ行進する人たち(AP=共同)

 【パリ共同】フランス内務省は5日、マクロン政権が目指す年金制度改革に反対する国鉄職員らを中心とした大規模ストライキに合わせ、全国で同日行われたデモの参加者は計約80万6千人に上ったとの集計を発表した。労組は約150万人だったとしている。

 ニュース専門テレビBFMによると、政治を巡る国内デモの参加者数としては2010年以来の規模。国鉄やパリ地下鉄の労組は6日も5日とほぼ同規模のストを維持して政権へ圧力をかける。

 内務省によると、全国で約250のデモの届け出があった。参加者はパリが約6万5千人、南西部トゥールーズ約3万3千人、南部マルセイユ約2万5千人など。

国際の最新
もっと見る

天気(10月1日)

  • 26℃
  • 20℃
  • 40%

  • 25℃
  • 17℃
  • 60%

  • 27℃
  • 20℃
  • 30%

  • 27℃
  • 19℃
  • 40%

お知らせ