社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 神奈川県横須賀市のマンション一室で11月、住人の清沢邦彦さん(61)の刺殺体が見つかった事件で、県警は6日、殺人の疑いで、同居していた三男の無職真彦容疑者(24)=死体遺棄容疑で逮捕=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は10月中旬ごろの深夜、室内で清沢さんを包丁で複数回刺したり、金づちで殴ったりして失血死させた疑い。県警によると、「17歳ごろ殺意を覚え、それが積み重なっていった。トイレから出てきたところを背後から襲った」と供述、容疑を認めている。

 真彦容疑者は清沢さんと2人暮らし。包丁2本を使って刺しており、うち1本は殺害を計画後、新たに購入したものとみられる。

社会の最新
もっと見る

天気(10月1日)

  • 26℃
  • 20℃
  • 40%

  • 25℃
  • 17℃
  • 60%

  • 27℃
  • 20℃
  • 30%

  • 27℃
  • 19℃
  • 40%

お知らせ