国際

  • 印刷
 6日、イラクの首都バグダッドの広場に集まったデモ隊(AP=共同)
拡大
 6日、イラクの首都バグダッドの広場に集まったデモ隊(AP=共同)

 【カイロ共同】イラクの首都バグダッド中心部の反政府デモ隊が集まる広場で6日、何者かが車両から実弾を発砲した。AP通信によると、警官2人を含む15人が死亡し約60人が負傷。バグダッドの別の広場では5日にもデモ隊が何者かに刺されて13人が負傷した。

 イラクの反政府デモの抗議対象はイラク政府に影響力のある隣国イランにも拡大。イランの総領事館が11月に放火されるなどしており、デモ隊排除を狙う親イラン勢力による犯行の可能性がある。

 高い失業率や劣悪な公共サービスに不満を持つ若者らのデモは10月からイラク各地に拡大、治安部隊との衝突などで400人以上が死亡した。

国際の最新
もっと見る

天気(9月22日)

  • 29℃
  • 21℃
  • 20%

  • 26℃
  • 16℃
  • 10%

  • 27℃
  • 20℃
  • 30%

  • 29℃
  • 19℃
  • 30%

お知らせ