社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 香川県の国分台演習場付近を飛行するオスプレイ=9日午後2時56分
拡大
 香川県の国分台演習場付近を飛行するオスプレイ=9日午後2時56分

 米海兵隊と陸上自衛隊は9日、香川県の国分台演習場(高松市、坂出市)で輸送機オスプレイ2機を使った実動訓練を開始した。四国でオスプレイが使用される実動訓練は初めて。2日から始まる予定だったが、実施が見送られていた。防衛省によると、夜間は午後10時までを想定し、市街地上空を飛行する可能性もあるという。

 使用されたのは米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属の機体。沖縄県の基地負担軽減を目的とした訓練移転の一環で、陸自と米海兵隊が共同で作戦実施の能力を向上させるのが狙い。

 国分台演習場周辺には、香川県立の集団宿泊学習施設があり、9日も野外学習が行われた。

社会の最新
もっと見る

天気(1月27日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 60%

  • 10℃
  • ---℃
  • 70%

  • 10℃
  • ---℃
  • 60%

  • 10℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ