社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 神奈川県海老名市の交番で4月、警察官の制圧後にブラジル国籍の男性(39)が死亡した問題で、県警は10日、業務上過失致死の疑いで調べた交番勤務だった男性巡査(22)と男性巡査部長(41)の捜査結果を横浜地検に書類送付した。いずれも刑事責任は問えないとして起訴を求めないとの意見を付けた。

 県警によると、4月7日未明、警察官に暴行するなどした男性を公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した際、計5人の警察官が2、3人ずつ交代で上半身と両脚を押さえた。約10分後、男性は容体が急変し、病院に運ばれたが胸部圧迫による窒息で死亡した。

社会の最新
もっと見る

天気(1月26日)

  • 12℃
  • 6℃
  • 40%

  • 11℃
  • 3℃
  • 10%

  • 11℃
  • 6℃
  • 60%

  • 10℃
  • 5℃
  • 30%

お知らせ