スポーツ

  • 印刷

 日本テニス協会は10日の常務理事会で2020年前期のナショナルチームのメンバーを決め、東京五輪へ向けて重点的に支援を受ける「20年メダルポテンシャルアスリート(MPA)強化メンバー」に女子で世界ランキング3位の大坂なおみ、男子で世界13位の錦織圭(ともに日清食品)が19年に続いて選ばれた。

 MPA強化メンバーに次ぐ「20年強化メンバー」に、男子は西岡良仁(ミキハウス)や内山靖崇(北日本物産)ら5人を選出。女子は今季ダブルスで2度ツアー優勝した柴原瑛菜(橋本総業)が新たに加わり、9人が選ばれた。

スポーツの最新
もっと見る

天気(8月10日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 35℃
  • 27℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 30%

お知らせ