社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 工事現場に突っ込んだタンクローリー(右)=11日午前5時26分、千葉市美浜区
拡大
 工事現場に突っ込んだタンクローリー(右)=11日午前5時26分、千葉市美浜区

 11日午前2時10分ごろ、千葉市美浜区幸町2丁目の国道357号で、タンクローリーが下水道工事現場に突っ込んだ。千葉県警によると、現場にいた40代の作業員と50代の警備員の男性計2人が死亡。ほかに男性4人と女性1人がけがを負った。

 千葉西署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、タンクローリーを運転していた同県市原市、近藤直樹容疑者(43)を現行犯逮捕した。「カーオーディオを操作していて前方の確認が不十分だった」などと話しているという。署は容疑を同法違反(過失致死傷)に切り替えた。

 署によると、工事は片側3車線のうち中央の1車線を通行止めにしていた。

社会の最新
もっと見る

天気(10月1日)

  • 26℃
  • 20℃
  • 40%

  • 25℃
  • 17℃
  • 60%

  • 27℃
  • 20℃
  • 30%

  • 27℃
  • 19℃
  • 40%

お知らせ