スポーツ

  • 印刷
 秋山翔吾(左)と菊池涼介
拡大
 秋山翔吾(左)と菊池涼介

 【サンディエゴ共同】米大リーグの球団幹部や代理人らが一堂に会するウインターミーティングは10日、サンディエゴで2日目を迎え、プロ野球西武から海外フリーエージェント権を行使した秋山翔吾外野手(31)が会場のホテルに入った。球団との面談のためとみられる。

 9日に米国入りした秋山にはダイヤモンドバックスなど複数球団が関心を示している。

 この日はポスティングシステムでメジャー入りを目指す広島の菊池涼介内野手(29)も米国入りしたことが分かった。代理人が明らかにした。交渉期限は米東部時間で来年1月2日午後5時(日本時間3日午前7時)になっている。

スポーツの最新
もっと見る

天気(8月6日)

  • 33℃
  • 26℃
  • 10%

  • 38℃
  • 22℃
  • 10%

  • 35℃
  • 26℃
  • 10%

  • 36℃
  • 26℃
  • 10%

お知らせ