経済 経済 新商品

  • 印刷

 文具大手のコクヨ(大阪市)は12日、敵対的買収による子会社化を目指していたぺんてる(東京)株式の取得状況を発表した。議決権ベースでこれまで保有していた37・8%に加えて新たに7・86%を取得し、合計で45・66%になったと明らかにした。コクヨは過半数の取得を目指すが、計画が実現するかどうかは微妙な情勢だ。

 これ以外に売却の意向はあるが契約をまだ結んでいない株式も約0・6%分あるとした。当初は買い付け期限を9日までとしていたが、15日まで継続する。要望があれば期限後も買い付けに応じるという。コクヨは近日中に今後の方針について説明する見通し。

経済の最新
もっと見る

天気(8月10日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 35℃
  • 27℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 30%

お知らせ