経済 経済 新商品

  • 印刷

 【ロンドン共同】13日のシドニー外国為替市場で、英貨ポンドが対円で一時、前日比2%超上昇し、1ポンド=147円台後半を付けた。3月下旬以来、約9カ月ぶりの高値水準となった。ユーロも対円で買われ、一時、1ユーロ=122円台半ばを付けた。ポンドは対ドルでも値上がりし、2018年5月以来の高値水準となる1ポンド=1・35ドル台に達した。

 英総選挙で与党保守党が過半数を獲得するとの予測が伝わり、英国が欧州連合(EU)を離脱し、欧州経済を取り巻く不安要素が解消されると考える投資家が多かったとみられる。

経済の最新
もっと見る

天気(1月29日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 30%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ