社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 厚生労働省は20日、2018年度に障害者が家族や福祉施設職員から受けた虐待が2204件あり、被害者は2403人だったと発表した。前年度から167人増え、調査を始めた12年度以降で最も多かった。

 自治体への相談・通報も7936件と過去最多だった。厚労省は「家庭の相談に警察が早期対応し、施設にも早期通報の意識が高まっている。虐待は許されないが、軽微な段階で対応し、エスカレートを防げている面もある」と分析している。

 調査は12年に施行された障害者虐待防止法に基づき、今回で7回目。

社会の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ