社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 奈良県警橿原署から送検される竹株脩容疑者(奥)=12月16日午後
拡大
 奈良県警橿原署から送検される竹株脩容疑者(奥)=12月16日午後

 奈良県橿原市のアパート一室で昨年11月、住人ではない同県桜井市の元派遣社員山岡直樹さん(28)の焼死体が見つかった放火殺人事件で、橿原署捜査本部は5日、現住建造物等放火と殺人の疑いで、住人の会社員竹株脩容疑者(20)=山岡さんへの傷害容疑で逮捕=を再逮捕した。捜査本部によると、竹株容疑者は黙秘している。

 再逮捕容疑は、昨年11月24日午後11時すぎから同25日午前4時ごろまでの間、竹株容疑者が住むアパート2階の一室に何らかの方法で火を付けて半焼させ、煙で山岡さんを窒息死させた疑い。

 遺体の首に刺し傷があったが致命傷ではなく、出火時は生きていたとみられる。

社会の最新
もっと見る

天気(8月15日)

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 10%

  • 39℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ