国際

  • 印刷

 【モスクワ共同】ロシア下院(定数450)は16日、内閣総辞職したメドベージェフ首相の後任としてプーチン大統領が指名したミハイル・ミシュスチン連邦税務局長官(53)について、プーチン氏の支持基盤で7割超の議席を占める与党「統一ロシア」など383票の賛成多数で承認した。プーチン氏は同日、正式に首相に任命した。

 プーチン氏は政界での知名度が低い技術官僚を首相に選ぶことで、大統領任期が終わる2024年を見据え、求心力保持を図る構え。

 プーチン氏は16日、メドベージェフ氏を安全保障会議副議長に任命した。

国際の最新
もっと見る

天気(2月22日)

  • 15℃
  • 8℃
  • 60%

  • 14℃
  • 4℃
  • 60%

  • 13℃
  • 6℃
  • 70%

  • 15℃
  • 5℃
  • 60%

お知らせ