生活・科学・環境 生活 科学・環境

  • 印刷
 宮城県丸森町立金山小で開かれた竹馬運動会で、サッカーをする児童=18日午前
拡大
 宮城県丸森町立金山小で開かれた竹馬運動会で、サッカーをする児童=18日午前

 昨年10月の台風19号の洪水で浸水した宮城県丸森町立金山小で18日、竹馬に乗って駆けっこやサッカーをする恒例の「新春竹馬運動会」が開かれた。校庭が災害ごみの集積場になったが、昨年11月に搬出が完了。土壌検査で安全が確認され、開催にこぎ着けた。

 竹馬運動会は1972年に始まり、今回が49回目。金山小は校舎1階や体育館が水に漬かったため、丸森小の教室を借りて授業を続けている。町によると、復旧は新年度になる。

 校舎には地域を盛り上げたいと児童らが考えた「金山はONE TEAMだ!」というスローガンが大書された看板が掲げられた。

生活の最新
もっと見る

天気(2月19日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 11℃
  • ---℃
  • 0%

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ