スポーツ

  • 印刷
 ノルディックスキー複合女子で2位に入り、ポーズをとる宮崎彩音(右)=フランス東部(共同)
拡大
 ノルディックスキー複合女子で2位に入り、ポーズをとる宮崎彩音(右)=フランス東部(共同)

 【ローザンヌ(スイス)共同】原則15~18歳が対象の第3回冬季ユース五輪第10日は18日、スイスのローザンヌなどで行われ、ノルディックスキー複合は、女子で昨年の世界ジュニア選手権を制した宮崎彩音(長野・飯山高)が銀メダルを獲得した。前半飛躍(ヒルサイズ=HS90メートル)を84メートルの120・0点で3位につけ、後半距離(4キロ)で順位を一つ上げた。葛西春香(東海大札幌高)は9位だった。

 男子は後半距離(6キロ)で順位を落とし、西方優人が13位、小野沢泰雅(ともに長野・飯山高)が16位だった。

スポーツの最新
もっと見る

天気(2月17日)

  • 10℃
  • 6℃
  • 20%

  • 8℃
  • 3℃
  • 40%

  • 10℃
  • 7℃
  • 20%

  • 10℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ