生活・科学・環境 生活 科学・環境

  • 印刷
 「あべのハルカス」の展望台でピアノを奏でる積山理架子さん=18日午後、大阪市阿倍野区
拡大
 「あべのハルカス」の展望台でピアノを奏でる積山理架子さん=18日午後、大阪市阿倍野区

 高さ300メートルの日本一高いビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)で18日、展望台の来場客が昨年10月に1千万人を突破したことを記念したイベントが開かれ、堺市北区の主婦積山理架子さん(56)が、亡き母との思い出のピアノを展望台で奏でた。

 ハルカスを運営する近鉄不動産が、展望台で実現したい夢を募集。2018年にがんで母=当時(77)=を亡くした積山さんは、最愛の母と一緒に買い物や食事を楽しんだハルカスで、母が好きだったピアノを演奏しようと決意。全国約200通の応募から選ばれた。

 演奏後は「ようやく天国の母にお別れを届けられたと思う」と笑顔で語った。

生活の最新
もっと見る

天気(2月22日)

  • 15℃
  • 8℃
  • 60%

  • 14℃
  • 4℃
  • 60%

  • 13℃
  • 6℃
  • 70%

  • 15℃
  • 5℃
  • 60%

お知らせ