国際

  • 印刷
 反政府デモの参加者たち=19日、ベイルート(ロイター=共同)
拡大
 反政府デモの参加者たち=19日、ベイルート(ロイター=共同)

 【カイロ共同】大規模反政府デモが続くレバノンの首都ベイルートで19日、デモ隊と治安部隊が衝突し、AP通信によると少なくとも114人が負傷した。デモの衝突は2日連続。18日の負傷者が377人に達していたことも判明した。2日間の負傷者は490人を超え、昨年10月のデモ開始以来、最悪規模とみられている。

 19日の衝突は中心部の国民議会近くで発生、「革命」と叫びながら投石などで抗議するデモ隊に対し、治安部隊が放水や催涙ガスで応じた。ゴム弾が使われたとの報道もある。

 デモは昨年10月17日に通信アプリへの課税に反対して始まり、政府の腐敗に怒る市民も合流した。

国際の最新
もっと見る

天気(2月22日)

  • 15℃
  • 8℃
  • 60%

  • 14℃
  • 4℃
  • 60%

  • 13℃
  • 6℃
  • 70%

  • 15℃
  • 5℃
  • 60%

お知らせ