国際

  • 印刷
 キャロル・ナハス容疑者(ゲッティ=共同)
拡大
 キャロル・ナハス容疑者(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】米紙ウォールストリート・ジャーナルは21日、前日産自動車会長カルロス・ゴーン被告の妻キャロル・ナハス容疑者が、自身に逮捕状が出ていることについて「私は事件とは何の関係もない。救いようのない話だ」と述べ、日本の検察当局による脅しだと反発していると伝えた。

 電子メールを通じて実施したインタビューに答えた。同容疑者は「夫は無実であり冤罪だ」と強調。日本で裁判日程が決まるまで長時間かかったことで「この悪夢に終わりはない」と認識したと述べた。

 夫と暮らす今も「夜、目覚めて夫が本当にいるか確かめている」と不安が消えていないことを明らかにした。

国際の最新
もっと見る

天気(10月1日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ