社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 妻に暴行してけがをさせたとして、兵庫県警西宮署が傷害の疑いでプロ野球阪神の守屋功輝投手(26)を書類送検していたことが22日、捜査関係者への取材で分かった。20日付。妻が昨年、暴行を受けたとして西宮署に被害届を提出していた。

 岡山県出身の守屋投手は地元の倉敷工高からホンダ鈴鹿を経て、2015年にドラフト4位で阪神に入団。昨季は5年目でプロ初勝利を挙げるなど、自身最多57試合に登板して2勝2敗、防御率3・00だった。

 阪神の谷本修球団本部長は東京都内で取材に応じ「プライベートのことなので本人に任せるしかない」と話した。

社会の最新
もっと見る

天気(2月22日)

  • 15℃
  • 8℃
  • 60%

  • 14℃
  • 4℃
  • 60%

  • 13℃
  • 6℃
  • 70%

  • 15℃
  • 5℃
  • 60%

お知らせ