社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 「東京国際キルトフェスティバル~布と針と糸の祭典」の開会式に出席された秋篠宮家の次女佳子さま=23日午前、東京都文京区
拡大
 「東京国際キルトフェスティバル~布と針と糸の祭典」の開会式に出席された秋篠宮家の次女佳子さま=23日午前、東京都文京区

 秋篠宮ご夫妻の次女佳子さまは23日、東京都文京区の東京ドームを訪れ、「東京国際キルトフェスティバル~布と針と糸の祭典」の開会式に出席された。

 19回目となる今年は国内外の約1800点の作品を展示し、佳子さまは日本キルト大賞に選ばれた広島県呉市の永見州樹子さん(72)の作品などを鑑賞した。永見さんの作品は2018年7月の豪雨をテーマにしており、佳子さまは「厚みのある布を縫うのは大変ではないですか」などと熱心に質問していた。

 昨年までは母の紀子さまがほぼ毎年、同フェスティバルを訪れており、佳子さまも2015年に同行したことがある。29日まで開催される。

社会の最新
もっと見る

天気(10月2日)

  • 27℃
  • 18℃
  • 0%

  • 28℃
  • 14℃
  • 0%

  • 29℃
  • 16℃
  • 0%

  • 29℃
  • 15℃
  • 0%

お知らせ