社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 札幌市内で開かれた集会で講演する籠池泰典被告と妻諄子被告=23日
拡大
 札幌市内で開かれた集会で講演する籠池泰典被告と妻諄子被告=23日

 小学校建設を巡り、国や大阪府などの補助金計約1億7千万円をだまし取ったとして、詐欺罪などに問われた学校法人「森友学園」の前理事長籠池泰典被告(66)と妻の諄子被告(63)が23日、札幌市内で開かれた集会で講演した。2月の判決を前に安倍晋三政権や日本の司法制度への批判などを展開した。

 地元の市民団体が主催した集会は「森友問題の真実」と題され、約300人が参加。両被告が登壇すると拍手で迎えた。

 籠池被告は「安倍首相への忖度の問題が大きい。大阪地検特捜部は政府の差し金として私たちをつかまえた」と強調した。

社会の最新
もっと見る

天気(2月20日)

  • 12℃
  • 5℃
  • 0%

  • 11℃
  • 1℃
  • 10%

  • 12℃
  • 4℃
  • 0%

  • 13℃
  • 3℃
  • 10%

お知らせ