スポーツ

  • 印刷
 ホーネッツ戦でプレーするバックスのG・アデトクンボ=パリ(AP=共同)
拡大
 ホーネッツ戦でプレーするバックスのG・アデトクンボ=パリ(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBA第14週は26日に終了し、東カンファレンスは首位バックスが、フランスのパリで行われたホーネッツ戦で連勝を8に伸ばしてリーグ最速で40勝目(6敗)を挙げた。八村塁のウィザーズは15勝30敗。

 西カンファレンスは首位レーカーズが36勝10敗とした。渡辺雄太がツーウエー契約を結ぶグリズリーズは22勝24敗でプレーオフ圏内の8位を維持した。

スポーツの最新
もっと見る

天気(2月17日)

  • 10℃
  • 6℃
  • 20%

  • 8℃
  • 3℃
  • 40%

  • 10℃
  • 7℃
  • 20%

  • 10℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ