社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 昨年行われたボートレースで順位を操作、見返りに現金約3400万円を受け取ったとして、モーターボート競走法違反の疑いで名古屋地検特捜部に再逮捕された元ボートレーサー西川昌希容疑者(29)=住所不定=が順位を操作したとみられるのは、昨年出走したレースの約1割に上ることが29日、分かった。

 日本モーターボート競走会によると、西川容疑者は昨年1月から9月末に引退するまで、計203レースに出走。昨年7月2日に大津市の競走場で行われた2レースを巡り起訴されたほか、9都府県の10カ所で行われた18レースでも順位を操作した疑いがある。

社会の最新
もっと見る

天気(2月25日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 70%

  • 14℃
  • ---℃
  • 80%

  • 15℃
  • ---℃
  • 80%

  • 13℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ