スポーツ

  • 印刷
 女子シングルス準々決勝で勝利し、拳を突き上げ喜ぶシモナ・ハレプ=メルボルン(共同)
拡大
 女子シングルス準々決勝で勝利し、拳を突き上げ喜ぶシモナ・ハレプ=メルボルン(共同)
 女子シングルス準々決勝でプレーするシモナ・ハレプ=メルボルン(共同)
拡大
 女子シングルス準々決勝でプレーするシモナ・ハレプ=メルボルン(共同)

 【メルボルン共同】テニスの全豪オープン第10日は29日、メルボルンで行われ、女子シングルス準々決勝で四大大会2勝の第4シード、シモナ・ハレプ(ルーマニア)が第28シードのアネット・コンタベイト(エストニア)を6-1、6-1で下し、2年ぶりの準決勝進出を決めた。

スポーツの最新