社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 大阪市の「警戒区域」にある特定抗争指定暴力団神戸山口組系組事務所に張り付けられた標章を破ったとして、大阪府警捜査4課は29日までに、暴力団対策法違反の疑いで、同市城東区、建設作業員文友一容疑者(37)を逮捕した。28日付。今回の特定抗争指定に基づき、警戒区域での違反行為に対し、中止命令を経ずに即時に逮捕できる「直罰規定」の全国初適用。

 逮捕容疑は27日午後8時35分ごろ、城東区内の事務所の金属製シャッターに張られた、組の特定抗争指定を示す標章を破った疑い。「私が破った」と容疑を認めている。

社会の最新
もっと見る

天気(2月19日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 11℃
  • ---℃
  • 0%

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ