生活・科学・環境 生活 科学・環境

  • 印刷
 10日朝、中国・上海市中心部でマスクを着けて出勤する男性(共同)
拡大
 10日朝、中国・上海市中心部でマスクを着けて出勤する男性(共同)

 【上海、北京共同】肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染者増加が止まらない中国は10日、春節(旧正月)休暇から休業を続けてきた各地の多くの企業や店舗が営業再開の予定日を迎えた。ただ通勤などに伴う感染拡大への警戒が強く、在宅勤務のままの職場も多い。通常の経済活動へ戻るには時間がかかりそうだ。

 人口約2400万人の経済都市である上海市は、10日以降も在宅勤務を奨励。営業活動を自粛する企業も多い。ある中国人経営者は「16日まで自主休業する。万が一を考えると、人が密集するビルに従業員を出社させられない」と語った。

科学・環境の最新
もっと見る