社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 千葉県柏市で、盗んだ車で持ち主の男性をはねて殺害したとして、強盗殺人などの罪に問われた無職板橋雄太被告(35)の差し戻し控訴審判決で、東京高裁は13日、無期懲役とした千葉地裁の差し戻し裁判員裁判判決を支持し、弁護側の控訴を棄却した。

 判決によると、13年2月、仲間と共謀して駐車場で男性=当時(31)=の乗用車を盗んだ。その車を運転し、立ちふさがった男性をはねて殺害した。

 弁護側は、車を運転したのは板橋被告ではなく、車の運転者にも殺意はなかったと主張したが、高裁の後藤真理子裁判長は、仲間の供述や被告との手紙のやりとりから、被告が運転したと認定した。

社会の最新
もっと見る

天気(7月10日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

  • 29℃
  • ---℃
  • 80%

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ