経済 経済 新商品

  • 印刷

 14日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=109円台後半で取引された。

 午前10時現在は前日比14銭円安ドル高の1ドル=109円86~87銭。ユーロは29銭円高ユーロ安の1ユーロ=119円07~11銭。

 新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大への警戒感から、比較的安全な資産とされる円を買う動きが出る一方、週末を前に投資家がリスク回避などを考慮し、円を売ってドルを買う動きも出た。

 ユーロ圏の景気先行きへの懸念が高まり、対ユーロは昨年10月以来の円高ユーロ安水準となった。外為ブローカーは「ドイツの政局不安から、円を買う動きが優勢となった」と話した。

経済の最新
もっと見る

天気(7月10日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

  • 29℃
  • ---℃
  • 80%

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ