経済 経済 新商品

  • 印刷

 大和ハウス工業が米国の住宅メーカー、エセックス社が手掛ける一戸建て住宅事業を買収したことが14日、分かった。少子化で国内の住宅需要の鈍化が見込まれる中、米国での事業を強化するのが狙い。買収額は非公表だが、関係者によると約200億円に上るとみられる。

 エセックス社との間で事業譲渡契約を締結した。ノースカロライナ州、サウスカロライナ州の事業を2月下旬に譲り受ける。エセックス社は1993年設立で従業員は約210人。

 大和ハウスは2017年から米国での一戸建て住宅事業を本格化。今回の買収で米国での施工能力は年約3千戸まで増える見通し。

経済の最新
もっと見る

天気(7月15日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 25℃
  • ---℃
  • 50%

  • 27℃
  • ---℃
  • 30%

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ