スポーツ

  • 印刷
 男子400メートル個人メドレー決勝で4位に終わった萩野公介=東京辰巳国際水泳場
拡大
 男子400メートル個人メドレー決勝で4位に終わった萩野公介=東京辰巳国際水泳場

 競泳のコナミオープン第1日は15日、東京辰巳国際水泳場で行われ、男子400メートル個人メドレーで2016年リオデジャネイロ五輪金メダルの萩野公介は自身の日本記録から14秒37も遅れる4分20秒42で4位だった。

 男子200メートル自由形では専門外の瀬戸大也が1分46秒65で優勝し、同200メートル平泳ぎは佐藤翔馬が2分8秒25で制した。女子400メートル個人メドレーは大橋悠依が4分34秒85、男子100メートル背泳ぎは入江陵介が52秒99で1位。女子200メートル平泳ぎは渡部香生子が2分24秒77で勝った。

スポーツの最新
もっと見る

天気(4月3日)

  • 16℃
  • 8℃
  • 10%

  • 20℃
  • 2℃
  • 10%

  • 17℃
  • 6℃
  • 10%

  • 19℃
  • 4℃
  • 0%

お知らせ