経済 経済 新商品

  • 印刷
 GMのロゴマーク(AP=共同)
拡大
 GMのロゴマーク(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】業績不振の米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は16日、販売が低迷しているオーストラリア、ニュージーランド、タイの3市場から事実上撤退する方針を表明した。主力市場の米国や中国に経営資源を集中し、業績の立て直しを急ぐ。

 オーストラリアとニュージーランドは一部事業を除き、販売や設計を取りやめる。現地で展開する「ホールデン」ブランドは2021年までに廃止する。オーストラリアでの生産からは17年に撤退していた。

 タイは、工場を中国大手の長城汽車に売却することで合意。「シボレー」ブランドの販売は20年末までにやめる。

経済の最新
もっと見る

天気(4月2日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 80%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 15℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ