社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 三重県警は18日、同県四日市市の塗装会社で技能実習生のミャンマー人男性(25)を刃物で刺して殺害したとして、殺人容疑で全国に指名手配していた同僚の技能実習生カン・ジョ・テッ容疑者(28)を確保したのは、普段住んでいる四日市市内にある同社の寮近くの路上だったと明らかにした。

 警戒していた警察官が18日午前0時すぎ、歩いているのを発見した。同容疑者は確保時、刃物などは持っていなかった。

 逮捕容疑は、16日午後4時~同25分ごろ、寮から南西に約750メートル離れた同社食堂で、同僚の技能実習生エイ・テツ・ジョーさんの背中を刃物で刺すなどして、殺害した疑い。

社会の最新
もっと見る

天気(4月8日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 20%

  • 21℃
  • ---℃
  • 30%

  • 20℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ