総合 総合 詳報

  • 印刷
 記者会見する和歌山県の仁坂吉伸知事(左)=18日午後、和歌山県庁
拡大
 記者会見する和歌山県の仁坂吉伸知事(左)=18日午後、和歌山県庁

 和歌山県は18日、新たに3人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。うち1人は国内初の10代という。他は、感染者が相次ぐクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で災害派遣医療チーム(DMAT)として活動した30代の男性看護師と、医師や患者らの感染が分かった済生会有田病院(同県湯浅町)に入院していた60代男性。県内の感染者は12人になった。

 県によると、10代男性は既に感染が分かっている有田病院の外科医の息子。父親の入院後の14日から学校を欠席し、濃厚接触者として17日にウイルス検査を受けたところ、陽性の結果が出た。症状はないという。

総合の最新
もっと見る

天気(4月3日)

  • 16℃
  • 8℃
  • 10%

  • 20℃
  • 2℃
  • 10%

  • 17℃
  • 6℃
  • 10%

  • 19℃
  • 4℃
  • 0%

お知らせ