スポーツ

  • 印刷
 試合前、キャッチボールで調整するロッテ・佐々木朗=沖縄セルラー
拡大
 試合前、キャッチボールで調整するロッテ・佐々木朗=沖縄セルラー

 ロッテのドラフト1位新人、佐々木朗希(岩手・大船渡高)がブルペンに入り、捕手を立たせたままで約50球を投げた。ブルペンで投げるのはキャンプに入って3度目で、「前よりはだんだん良くなってきた。しっかり指にかかった球が何球かあった」と手応えを口にした。

 当面は捕手を座らせる予定はないという。吉井投手コーチは「まずは捕手が立った状態で、投げる感覚を上げていってほしい」と説明した。(那覇)

スポーツの最新
もっと見る

天気(6月7日)

  • 28℃
  • 20℃
  • 10%

  • 24℃
  • 16℃
  • 10%

  • 29℃
  • 20℃
  • 0%

  • 28℃
  • 19℃
  • 0%

お知らせ