総合 総合 詳報

  • 印刷
 クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」から下船し、バスに乗り込む乗客(中央右)=19日午前11時5分、横浜港(共同通信社ヘリから)
拡大
 クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」から下船し、バスに乗り込む乗客(中央右)=19日午前11時5分、横浜港(共同通信社ヘリから)
 クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」付近に待機するバス(左上)=19日午前10時40分、横浜港(共同通信社ヘリから)
拡大
 クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」付近に待機するバス(左上)=19日午前10時40分、横浜港(共同通信社ヘリから)

 新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で、高齢者を中心とした乗客らの下船が19日始まった。予定期間は21日までの3日間。初日の対象者は約500人で、ウイルス検査で陰性が確認されている。乗客らは感染者が確認された5日から健康観察期間の14日間、客室で足止めされていた。当初約3700人いた乗客乗員のうち、感染確認されたのは計542人に上る。

 下船した乗客の男性(77)は取材に「下りられてほっとした。1カ月ぶりに帰宅できるのでしっかり休みたい」と話した。

総合の最新
もっと見る

天気(4月4日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 30%

  • 23℃
  • ---℃
  • 50%

  • 20℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ