社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 大阪府警曽根崎署は19日、泥酔させた男性客から現金67万円を奪ったとして、昏睡強盗の疑いで、大阪市西区、ガールズバー経営横川和輝容疑者(28)と、同市北区、無職池田信吾容疑者(27)を再逮捕した。横川容疑者は、大阪市の繁華街・キタの一部で活動する「ヤオウ」と呼ばれる半グレ集団の幹部とみられる。

 署によると、昨年、昏睡強盗容疑で同じガールズバーの従業員ら計8人を逮捕し、供述などから指示役とみられる2人が浮上。店の売り上げを集団の活動資金にしていた。署は2人の認否を明らかにしていない。

社会の最新
もっと見る

天気(5月30日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ