社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 神奈川県綾瀬市の市道で16日未明、バイクが道路脇の標識に衝突し、高校1年の男子生徒2人が死傷した事故で、後続の乗用車がバイクに接近して走る様子が現場付近の防犯カメラに写っていたことが19日、大和署への取材で分かった。

 重傷を負った生徒(16)は「直前に車にあおられた」と話しており、署はあおり運転の可能性もあるとみて車の特定を急ぐとともに、それぞれのスピードなど当時の状況を調べている。

 事故は16日午前3時50分ごろに発生。署によると、複数の防犯カメラに、ライトを照らし、バイクとの車間を詰めて走る乗用車が写っていた。

社会の最新
もっと見る

天気(5月30日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ